品質管理
品質基準

構造用乾燥材

定義:建築物の構造耐力上必要な部分に使用する製材品

NO 区分 製品I 製品II
基準 JAS等級
との比較
基準 JAS等級
との比較
1 利用上支障の無いもの。 1級以上 利用上支障の無いもの。 1級以上
2 丸み なし 1級以上 10%以内 1級以上
3 貫通割れ なし 1級以上 なし 1級以上
4 割れ 幅:2mm以内
長:材長の1/3以内
1級以上 幅:3mm以内
長:材長の1/2以内
1級以上
5 腐朽 なし 1級以上 なし 1級以上
6 目まわり なし 1級以上 なし 1級以上
7 曲がり 材長3〜4mについては矢高0.1%以内 1級以上 材長3〜4mについては矢高0.1%以内 1級以上
8 狂い 軽微であること 1級以上 軽微であること 1級以上
9 芯(元口)
※芯去り材は除く
中心から断面寸法の1/4以内 1級以上 中心から断面寸法の1/4以内 1級以上

但し、節に関して平角の場合は3級以上。